スポンサードリンク

2016年03月03日

東京ラブストーリー 25年後 あらすじ(その12)

車を発信させるカンチに向かって 脱サラしたことに感心したリカが「カンチはダサリーマンにはならないと思ってた!」と叫ぶ。

カンチはそっと心の中で反論する。
「いや、実は俺はそのダサリーマンになりかかっていたんだよ、リカ。」

そこからカンチの頭の中で、この25年間の出来事がよみがえる...
posted by かんち at 19:55| 東京ラブストーリー続編 あらすじ